せどりでお金を稼ぐコツの1つは、安く商品を仕入れることです。できる限り仕入れ価格を低く抑えれば、利益率も高まる傾向があります。では、どうすれば商品を安く仕入れられるかというと、もちろん仕入れ先も大切です。ただ仕入れるにしても、キーワードも意識してみると良いでしょう。

仕入れ元によっては安値の仕入れも可能

商品を安く仕入れる方法は複数あります。例えばWEBオークションなどは、比較的安く仕入れられるケースも実際あります。オークションは利用者が非常に多いですし、予想外の安値で商品を買える事もありますから、活用している方も少なくありません。
そうかと思えばフリマプリという方法もあります。最近では、フリマを活用して商品を仕入れている方も多いです。オークションで仕入れるよりは、かえってフリマの方々が仕入れ価格が低くなるケースもあります。
というのもフリマアプリの場合は、個人の方々が出品しているケースが多いです。そもそもオークションの場合は、必ずしも個人だけが出品しているとは限らず、専門業者も混在しているのです。しかしフリマの場合は、たいてい個人の方々が出品しています。個人の方は、必ずしも商品の相場に詳しいとは限りませんから、かなり安く仕入れられる事も少なくありません。

商品を安く仕入れるためのキーワード

ところで商品を安く仕入れたいなら、キーワードも考えてみると良いでしょう。検索する際のキーワードによっては、かなりの安値で仕入れられる事もあるからです。
例えば上述のフリマで商品を仕入れる時は、押入れというキーワードがあります。そのキーワードで検索してみると、破格で商品を仕入れられる事もありますから、試してみると良いでしょう。
フリマで商品を出品している方の状況も多彩ですが、人によっては押入れ整理をしていることがあります。自宅の押入れを整理していたら、殆ど使わない品物が見つかったので、フリマで出品するという話も多いです。
そのような品物の場合は、かなり安く仕入れられる傾向があります。押入れで眠っている商品によっては、かなりの希少価値があるからです。かなり古い時代に作られた商品が押入れの中で眠っているケースも少なくありません。
つまり押入れというキーワードで検索してみると、かなり破格な商品が見つかる可能性もあるのです。もちろん商品を安値で仕入れられれば、せどりの利益率も高まりやすいでしょう。
押入れだけでなく、安く商品を仕入れられるキーワードは複数あります。効率良くせどりで稼ぎたい時は、検索キーワードも意識してみると良いでしょう。